オフィス家具買取業者を選ぶポイント

  • オフィス家具を買取業者に高く売却するコツとは?

    • オフィスレイアウトの変更や模様替え、オフィスの移転、縮小・拡大などに伴う法人・団体の大規模な改修工事を行う際には、オフィスのデスクや椅子、応接用のソファやテーブルなどのオフィス家具が大量に不要になるケースが多いものです。



      近年は、多くのリサイクルショップや中古家具店で買取を強化していますが、オフィス家具を専門的に取り扱う買取業者ならば、欲しい人に高く販売できる確かな販売ルートを持っているので、より高い価格で売却することが可能です。



      オフィス家具をより高く買い取ってもらうためにはいくつかコツがあります。



      まず、出張査定に来てもらう前に売却する家具をできるだけキレイにしておくと査定員に好印象を与えることができるので買取価格の上乗せが期待できます。
      長く使っていたデスクや椅子には頑固な汚れがついていることも少なくありませんが、ゴシゴシと擦って無理に汚れを落とそうとすると細かい傷を付けてしまい、かえって査定額をダウンさせてしまうので、薄めた中性洗剤を染み込ませた柔らかい布を使用するなど、傷つけないように細心の注意を払いましょう。



      また、オフィス家具に元々ついている傷は、素人が無理に補修すると買取業者のメンテナンスの妨げになるため、査定額を大幅に下げられてしまう可能性もあるので、そのまま査定に出すほうが無難です。



      なお、オフィス家具を新しく購入する際には、将来買取業者に引き取ってもらうことを考えて人気の高い売れ筋のものを選ぶのがお勧めです。



      デスクの場合は、クリーム色、オフホワイト、グレーなどの清潔感のある色で、デスクサイズが幅1000〜1400mm、奥行・高さ700mmの国産品が特に需要が多いので、こうしたものを購入するとよいでしょう。


  • 関連リンク

    • オフィスレイアウトの変更や模様替え、オフィスの移転、縮小・拡大などに伴う法人・団体の大規模な改修工事を行う際には、オフィスのデスクや椅子、応接用のソファやテーブルなどのオフィス家具が大量に不要になるケースが多いものです。近年は、多くのリサイクルショップや中古家具店で買取を強化していますが、オフィス家具を専門的に取り扱う買取業者ならば、欲しい人に高く販売できる確かな販売ルートを持っているので、より高い価格で売却することが可能です。...

    • 観葉植物を自宅に取り入れる事にはメリットがあります。家の中に緑があることによって癒しの効果が得られることにあります。...